Project AXiV(アクシヴ)によるライブイベント、リリース情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




阿佐ヶ谷でのイベントも今回で2回目。

出演者のWave Drumさん、 (●▼●)←宇宙人君、
DJ風光明媚さん、さちくん、ミィさん、
今回初参加の、ROSSAのお三方(田中さん、渡辺さん、村上さん)
不汁無知ルのギネマさん、チェロの高田さん、
そして今回来てくださった、ぶ~太郎さん、junちゃん、
DADDY Uさん、teru_pooさん、他
全ての素晴らしい方々に感謝申し上げます。
どうもありがとうございました!
(写真はまた後日で。)

今回いつになく生楽器中心で(電気楽器は自分とDjだけ)、
いつもとは一味もふた味も違うイベントになりましたが、
やりたい事は安定や統一感ではなく、触発し合う事と共有する事なので指でOK

1番目はバイオリン&サズ&カホンの編成の民族ジャズバンドのROSSA。
OPEN前に映像の方でトラブルがあって、一時PCのパーツを自宅まで取りに行った為、
前半は見れなかったですが、流れる構成と安定した演奏がとても素敵でした。
個人的にはサズ(トルコの方の弦楽器)の響きがとても好きです。
3弦のコース弦仕様でブズーキに少し近いですが、また違う良さが。。。

2番目はチェロ&サックス(+歌)の不汁無知ル。
3人でやってた頃のライブを何度か見た事あるのですが、
現在2人の編成にも関わらず、その頃より遥かに深みのある構成と世界観でした。
チェロを某ベースニンジャwの様にライブルーピングしたサウンドに上モノが入ったり、
チェロとサックスのユニゾンで魅せたりしつつ尚且つ一貫して昭和の悲哀な世界観という。
あの味は長年同じメンバーで向かい合ってないと出せないなあ。。。
個人的にはギネマさんの淡々としつつも、ネタを織り交ぜるMCがツボでしたw

長めのDjタイムを挟んで3番目はここ何度か出演してもらってる
ベリーダンサーの(●▼●)←宇宙人君さん。
前回までは色々な演奏者の方と一緒に出てもらってたのですが、
今回はオケを持ち込んでもらって、20分程のソロで参加してもらいました。
剣を使ったりベールを使って和のテイストで魅せたり、
そのまた逆でコミカルさもあってお客さんを弄ってみたりw
正直これだけ表現豊かに魅せれるダンサーも中々いないと思う。
今週末日曜の共演が楽しみです。

4番目はダンスのさちくん、和太鼓のWave Drumさん、僕の、
イベントとしては最早レギュラーメンバーでのユニット。
前回の和製アンビエントな音とは一転して今回はインド風トランス。
和太鼓はジャンベのように叩きながら四つ打ちのバスドラを導入したり、
ダンスははインド風(?)の衣装で即興でヴォイスを入れたり、
火を使ったりで、これまでとはまた違う視点からのバリエーションの多さで、
こちらは対抗してワウペダルを直列で2台繋いで、
(感覚的にはチャーハンをおかずにご飯を食べる様な感覚。チャーハンライスw)
タッピングでトランスのシンセ風な音や
フィルターをリアルタイムにカットする感じを狙ってみたり、
ベース弦でスラップしながらギター弦でカッティングしたり。結構大変w

このユニットではまた今週木曜ライブやります。
ライブは今週木曜と週末日曜と続いてて、
ここ一週間でどこまで進化出来るかが挑戦であり楽しみです。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1106385051&owner_id=176530

最後のセッションは前回とガラリと変わって、
ROSSAの持ち曲に飛び入りボーカリストが入ったり、
友人のギタリストのりっち~が参加して、
バンド編成のブルースセッションになったりとetc。。。
その場の出会いで人が作る意外性こそがイベントセッションの醍醐味かと。

DJの風光明媚さん&VJのミィさんも毎回面白いネタを持ってくるし
(自然な流れというかこの2人の元々持ってる感覚はこのイベントに非常に合ってると思う。)
とにかく素晴らしい表現者達との出会いに感謝です!

こんな感じで次回のARTiFACT vol.3は5/24日(sun)に予定しております。
またよろしくお願いします!
スポンサーサイト

[2009/03/17 00:15] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。