Project AXiV(アクシヴ)によるライブイベント、リリース情報
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽器業界から経済貢献してみる。
特価品の特価の上、更に値引き交渉で
新品にもかかわらずヤフオク相場より安い価格で購入(笑)

主にギターシンセでの加工前提なのでヘッドもボディも不要&
持ち運びの良さという点で以前からSteinbergerの購入を考えてました。

通常のギターサイズでも良いけど、
今使ってるSR7VIISCのサブ的にも使える物をという事でTranScaleにしました。
自分の場合、ギター以上ベース未満のスケールの楽器が理想的なので、
持ち替えの違和感は解消されましたね。
バリトンギター&NS stickの6弦版という感覚です。
黒い楽器しか使わない個人ルールでしたが、塗装の関係で白一択に。。
モト冬樹さんと同じですね(笑)

ピエゾピックアップも着いてるので、
これからGKピックアップも着ければ今迄のgodinと同じ形に使えるけど、
高音弦に行く程音量が下がるという謎な仕様。。。

GKPUの内蔵加工も都内各所で受け付けるようになったみたいですね。
http://www.espguitars.co.jp/parts/guiter-synthe.html
http://www.ikebe-gakki.com/web-ikebe/wsr/rp-assembly.html
http://ameblo.jp/combat-guitars/entry-10811764724.html

完成予想図としてはこれか。
http://www.proix.com/product/spirit_oo/index.html
http://www.proix.com/product/spirit_gk/index.html
スポンサーサイト

[2011/04/25 10:54] | 未分類
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。